FC2ブログ

2月末 私の母が亡くなりました


いつものように母はリハビリへ
母は数年前に小脳梗塞で倒れ、足が少し不自由になってました

父はお天気も良いので、海にワカメを取りに行ってました


母はリハビリの途中で倒れて、兄夫婦が到着するまで心臓マッサージを
1時間以上してもらってたみたいです



医師 : もう1時間以上マッサージをしてるんですが、可能性は・・・


兄 : もういいです


父は携帯を持ってないので、到着したのはその後でした



仕事の途中に連絡が入り、私たちが到着したのはお昼すぎでした



ここ数年、肺炎・インフルエンザ等々、1年に何度も入院したりして
だいぶん体も弱ってたようです

父は 『次倒れたら・・・』っていつも覚悟してたようです
私もどこかで覚悟はしてました



1週間前に電話で話した所でした
『喘息で入院してな、今日退院したんや』って話たのが最後でした

私の職場でもインフルエンザが出てたので、
母にうつしてもダメだし、姪っ子も受験生なので

『近いうちには行かれんけど、気を付けてや』
母と話したのが最後でした



26日にいかなごが解禁になったので、

『今年は炊いて持って行ったろか?』と電話しようかと思ってた所でした


もうちょっといかなごの解禁が早かったら・・・
私の休みがもう1日早かったら・・・

マメに電話をしておけば良かった・・・



兄夫婦には本当にお世話になりました

いろいろありがとう



そういう訳でお休みさせて頂きました




先に書いた通り、多少の覚悟は出来てました
兄と父とも話したんですが、

このままやったら数年後(近いうち?)寝たきりになってたかもな
そうなったらまた大変やったし
これで良かったんかもな






訳あってお葬式は出来なかったのですが、
亡くなった日には父方の兄弟で長兄(神戸伯父)・妹の叔母夫婦(大阪)が駆け付けてくれて、
夜には近くに会社がある神戸伯父の次男(神戸いとこ)も来てくれました
神戸伯父と神戸いとこ一家(夫婦と子供2人)は阪神淡路大震災の時に、
ウチの実家に一週間ほど避難してきてたので、
母にはとても世話になって、感謝してる と言ってました

出棺の日には母方のきょうだいが、岡山・大阪・四国の香川などから来てくれました


初七日は一日早くしてもらい、
次男も出席

神戸いとこ夫婦、その子供たちと家族大勢で来てくれました


母にとって初孫(外孫?)である長男は、残念ながら休みが取れなくって。。。
サービス業のサガですね
長男は遠い所でサービス業に就いてるこを知ってるので、
母もきっと許してくれるでしょう



2018040901a.jpg

I さん、事情を知って
『元気出して!』?をありがとうございます



4月15日、無事に四十九日も終わらせました

前日から大阪の叔母夫婦、当日には3人の子供(私のいとこ)とその子供
そして神戸のいとこ夫婦
岡山からは母方の叔母夫婦と子供らと
四国の香川県生まれの母でしたので、香川から2人の伯母たちと息子さん

そしてウチは長男も休みが取れたので新幹線で姫路に直で来て、
次男も来てくれて4人で出席

総勢30名以上

父は
家の床抜けるわ



前日から大阪の叔母と兄嫁さんが、朝一から筍を掘りに行ってくれて、
筍入りのおでんが大好評、そしてもちろんわか竹煮も大好評でした

とても賑やかな四十九日でしたね


大坂のおばちゃん、いろいろとお世話して頂き、ありがとうございました



未だに実感してない私ですが、実家に帰るたびに

ああ、母はもうおらんのや・・・って思うのでしょうね



父と兄にはいかなごのくぎ煮を持って行ったんですが
『凍らせといて、ちょっとづつ食べてるけど、もうちょっとだけや』と父
『すぐに無くなった!!』と兄嫁さん
喜んで貰えて良かった

来年も作って持って行ってあげよっと

そうそう、、、姪っ子は無事に公立高校に合格し、
自転車と電車の通学がはじまりました



更新休みます。。。と書いてたのに、

いつも覗きに来て下さって、ありがとうございます絵文字


時間が出来たら、皆さんの所にもお邪魔させて頂きますね

16日は予定してなかったのですが、納骨に行ってきます





そうそう、、、おじ・おばって どっちの漢字?って検索してみました

父母の兄弟であれば、「伯父」と「叔父」のどちらを使っても良い訳ではなく、父や母との関係によって使い分ける必要がある。 伯父の「伯」の字は「頭」「統率者」を意味し、父または母の兄にあたる人には「伯父」。 叔父の「叔」の字は「若い」「年少者」を意味し、父または母の弟にあたる人には「叔父」を用いる。


漢字って難しいですね


そして今回は
いとこの子供、そしてその子供。。。どう呼ぶのでしょうか

いとこの子供・・・いとこ違い 従甥(じゅうせい)・従姪(じゅうてつ)
いとこの子供の子供・・・従姪孫(じゅうてっそん)

だそうです
ここまでくれば親戚の子ですかね


ブログも再開しようかと思ってます


何かとネタが出来てます
下書きも3つ4つ?出来てます
私は昔、母に言われた言葉が、心のどこかに引っかかってて、
ちょっと・・・な気持ちがありました ・・・は説明しにくいです


でもやっぱりね。。。

眠ってる母をじっと見てると、
いつもはしない化粧を少ししてもらってて、顔色もよくって

ばぁ~

って起きてきそうな位温かくって、、、


息子たちが生まれてからは
ばあちゃんになってたんですが

おかあちゃん  って呼びかけました


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはよございます~

そおだったんですね。大変でしたね。
近しい方の旅だちは生前どんなに尽くしていても後悔は残ります。
家の床が抜けるほどの方が集まってこられたほど。。
お母様。。ステキな方だったんでしょうね。
お母様のご冥福心よりお祈り申し上げます。

おじ おば などの漢字。あたしも調べたことあります。
が。。。忘れた。。。(笑)
調べてくださってありがとう~~
いとこの子供。。はもういいや。。覚えられん。

豆母さん お疲れがでませんよう。。
お体には気をつけてくださいね。

こんにちわ

いろいろ大変でしたね
お母様のご冥福をお祈りさせて頂きます
そんな時にいかなごを焚いて下さったと思うと。。。。
大勢のご親族に送られてお母様はきっと喜んでおられると思います
時間が経つといろいろ思い出されて辛くなる事もあるでしょう
少しでも元気でいられることを願っています

No title

お母様のご冥福心よりお祈り申し上げます。

こんにちは

大変だったんですね。
ご冥福をお祈りします。

順番だとは分かっていても、寂しさには変わりないですよね。
私の場合、10年以上経っても、ふっと寂しさが込み上げてきます。

でも沢山の方が集まってくけたようで、賑やかにお見送りが出来て良かったなと思います。

ぼちぼち頑張っていきましょう(^-^)

No title

そうでしたか。
お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

順番です、仕方がないと思うしかないですよね。
大勢の方がいらした事、思う事が色々あるのはお母様の人徳ですね。

No title

驚きました・・・・

ご冥福をお祈りしております・・・


最近、同級生のご両親が亡くなることが多くて
そのたびに
元気なうちに会いに行ってあげてねと
言われます

もうそんな年なのだなと
我が身の年齢も考えさせられます

覚悟は出来ていたとおっしゃる豆母様
それでも
やっぱり寂しいですよね・・・

お力落とし ありませんように・・・

No title

大変でしたね。
ご冥福お祈りします。
いつかは来る別れだとわかっていても淋しいものだと思います。

天国に行ってもあの美味しいいかなごのくぎ煮の味は覚えていると思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まうさま

おはようございます♪
風邪からこじらせてよく肺炎になってたんで、冬とかは行くときは体調万全でないと
怖いんですよね

数年病気でやりたい事も出来なかったので、母も辛かったと思います
意識のある寝たきりはもっと辛いでしょうから、、
一瞬は苦しかったかもしれませんが、穏やかな顔をしてたのが何よりでした

日本語・・・難しいですね~
でも辞書で引くより、ネットで早く調べれるのは助かります!!

ありがとうございます(*^_^*)
体の事もネタがあるんです~

これからもゆっくり更新になると思いますが、
よろしくお願いします♪

ikukoさま

おはようございます♪
ちょうどの季節だったので、今年は諦めてたんですが、
一日日が出来たというのもあって、作りました
母の味・・・は私の好みじゃない(笑)なのですが、
父も喜んでくれてたと思います

母はもともとがひょうきんで、昔はママさんバレーもしてたので、
動けなくなったのがもどかしかったと思います
年とってしまうと遠くまではいけないんですが、こうやってきょうだいに着て貰えた事は
母も喜んでると思います

ありがとうございます
これからもゆっくりと更新していきますね

探偵モンクさま

おはようございます

ありがとうございます
これからもゆっくり更新していきますね

りんさま

今晩は
ありがとうございます

まだまだ若いと思ってたのですが、、、

涙だけのお見送りは母にはあわなかったかと思うので、
賑やかなのはよかったと思います
こういう時にしか会えないのはさびしいですけどね

ゆっくり更新、再開です(*^_^*)

apricot・aさま

今晩は
ありがとうございます

身内以外ではまだ知らせてないので、ちょっと寂しいかと思うのですが、
遠い所から来て下さって、感謝です

マルチ君の母さま

今晩は
ありがとうございます

そういう歳なんでしょうね。。。
わかってはいるんですが、親って永遠にいるような気がしてました

マルチ君の母さんは、ご両親にお会いに行かれてるようなんで、
私も、、、とは思ってたんですけどね、、、



知恵ママさま

今晩は
ありがとうございます

順番ですよね
いつか父も・・・と思うと、後悔の無いように、、、と思いました

まだまだ実感がないのですが、これからなんでしょうね

鍵コメさま

今晩は
ありがとうございます

まだ先かな?って思ってたんですが、あっけないような・・・です

若い時はママさんバレーで週2回は練習に出かけてて、
元気はつらつ!!で、明るい母でした
体の自由がきかなくなってきてからは、ちょっとしんどい時間だったかもしれませんね

ひとまずこれで一区切りです
プロフィール

豆兄弟の母

Author:豆兄弟の母
豆二粒は出荷されました(笑)

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
私 (2)
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
フリーエリア
見付けて下さいましたか!! ランキングに参加してみました♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR